algo

りっぷる作品展 おすすめのもの♪(更新10/2)

「りっぷる作品展-晩秋-」手仕事からつくられた身体もココロもあったかくなる服  10/2


10月は秋の恒例となりました、桐生の服飾作家
りっぷるさんのこだわりの服や小物が届きます。
今回はクミさんお勧めのこれからの季節に向けて
肌触りが良くあったかい、着心地の良いものをご紹介します。

◎鹿の子編みセーター
こだわりぬいて作った手紡ぎ感のあるスラブヤーンを使って
ようやく出会った鹿の子編みの工場に編んでもらっています。
幼いころの祖母との大切な想い出を形にした、暮らしに馴染むような
誰かの記憶に静かに残るような‥そんなセーターです。
オールコットンでちくちくしない肌にやさしい着心地です。(size free)

◎二重織のコート
イタリアフィレンツェで、素晴らしい布地に出会いました。
表がコットン×裏が麻の二重織のオールドクローズです。
それをたっぷり使ったコートが出来上がりました。(size free)

◎手紡ぎ手織りのストール
ラオスの少数民族と一緒に作っている、手紡ぎした糸を
手で織りあげたコットンのストールです。手織りは空気の層
が多いので、あったかくてふんわりと優しい肌触りが毎年人気です。


















他にも地元桐生を中心に、糸から携わり織りあげた布で作った
ワンピース、パンツ、巻きスカート、シャツ、ブラウス‥靴下
など、どのアイテムも見応えのあるものばかりです。
みなさまのご来場お待ちしています。



9/14





毎年、この時期はりっぷるさんに会えるのが楽しみです。

今回アルゴでは初めて鹿の子編みのセーターが並びます。
くみさんのこのセーターの家族の歴史や想いを読むと
ついつい引き込まれはやく見てみたいと気持ちが高ぶっています。→りっぷる洋品店

寒くなるこれからの時期に備えて
コートやストール、それから忘れてはいけない靴下たちも到着するようです。
楽しみです♪

初日は夜20時までナイトマーケットも行います。
(個人的にこの時間が一番身体が動くかもです♪)

会期中は川場のカフェ、ティアツリーさんの美味しいおやつも販売します。

りんごや、紅葉が美しい秋の3日間をどうぞ楽しんでください。

日時:10月27日(金)11時より20時まで
   10月28日(土)11時より17時まで
   10月29日(日)11時より17時まで
お問い合わせは…お問い合わせのページから、または080-8423-3179アルゴまで 

2017-10-02 monday / りっぷる展

りっぷる春の服「春衣 花衣」展 


線の集合からうまれた「スクエアドレス」
繊維の奥深くまで入り込んだ藍の色
この色には誰もが目をうばわれてしまいそう


お花柄の「手描きのろうけつ染スカート」
エンジュで染められた素晴らしい色は
クルタシャツの深い色と相性が良さそう


一色一色が美しい色のグラデーションを
何枚も何枚も縫い合わせた「パッチワークのスカート」
これからの季節 白い麻のシャツを合わせたい


合わせ襟のプルオーバー


ノーカラーJKt、ストレートパンツ


アトリエコート、グランパシャツ、ストレートパンツ


合わせ襟のプルオーバー
エンジュ、藍染


スクエアドレス
深い深い藍色


クルタワンピース、ストレートパンツ


美しいグラデーション
old townドレス


春色に染められた「クルタシャツ」
季節を問わずラクに着られて人気
胸にはノスタルジックな貝ボタン



春に咲き誇る花々のような美しい色たち

ALGOでは初めてのりっぷる洋品店の春の展示です。
麦わらぼうし、ろうけつ染め、
ぱっちわーく…などの新作を多数ご覧いただけます。

りっぷる春の服「春衣 花衣」展
*4月21日(金)~23日(日)
*11時から17時まで(21日金曜日は20時まで営業)

「会期中のお知らせ」
・ALGOの近く川場村にあるオーチャードカフェ「ティア・ツリー」さんが
 毎日美味しい焼き菓子を届けてくれます。
・22日土曜日は、11時から「野点(のだて)」の出店があります。心地よい風を感じながら
 春を楽しむのも素敵ですね。

2017-03-30 thursday / りっぷる展

ページトップへ